使用環境
▼対象環境について
OS・ブラウザによって、一部のサービスを正常にご利用いただけない場合がございます。
Windows:
InternetExplorer5.5以降
Netscape7.0以降
Macintosh:
MacOS X
InternetExplorer5.0以降
Netscape7.0以降
でご覧ください。
定番カテゴリー
51件〜60件を表示中  << < 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 > >> 
「屋島の遍路道」
『屋島のできごとさんのブログ』
「屋島遍路道の加持水」  屋島遍路道にある加持水、ここにいつものように花が活けられていた。  ここの石像の前の石囲いが、枯れたことが無いという井である。  加持水の前に一本、不喰梨の前に二本、花にやる水に使用するペットボトルが転がって・・・
[ 投稿日時:2012/10/05 06:50 ]
「屋島寺そして花」
『屋島のできごとさんのブログ』
「残暑の中の屋島寺」  屋島山上にある「屋島寺」の東大門からまさにお寺に入ろうとした時、時ならぬ珍しい「法螺貝」の音が寺内から聞こえてきた。  屋島寺で初めて聞いた音の出所、どんな人が鳴らしていたのかと急いで寺内に入ったが、法螺貝を背負・・・
[ 投稿日時:2012/09/15 06:07 ]
「8月の終わりの屋島で」
『屋島のできごとさんのブログ』
「屋島の遍路道」  昨日の屋島は、暑く遍路道で二回休憩した。  もう間もなく夏休みが終わりに近づき、子供連れなどが多かった。  中には、学生さんがグループで走って登っており、ちょっと苦しそうではあったが、山上の遊歩道でも走っていた。 ・・・
[ 投稿日時:2012/09/01 06:36 ]
「夏らしき屋島」
『屋島のできごとさんのブログ』
「屋島山上瞰蹟亭から見た庵治沖」  まだ午前中だったので屋島山上の屋島寺東の「瞰蹟亭」の東屋の陰に入ると、そよ風が吹いてきてベンチで昼寝でもしようかなという気になった。  写真中央に張り出した庵治半島沖の右の小島が「稲毛島」か、この島の・・・
[ 投稿日時:2012/08/10 06:51 ]
「屋島の梅雨の季節」
『屋島のできごとさんのブログ』
「紫陽花と屋島寺本堂」  梅雨入りしている昨日は、降ったり止んだりの天気で、 小雨がふっていた時分に傘を持ち、屋島の遍路道を登って行った。  第84番札所屋島寺では、梅雨の晴れ間か薄日がすこし射していたが、お遍路さんの姿は少なかった。 ・・・
[ 投稿日時:2012/06/17 06:36 ]
「屋島いろいろ」
『屋島のできごとさんのブログ』
「屋島の遍路道で園児に出会った」  6月14日、屋島の遍路道を登っていた時、上から下りてくる幼稚園児に出会った。  坂道を先生より早く下りようとする子供さんに、先生は必死に制止し、「走るな、走るな」と声を嗄らしていた。  先生、園児か・・・
[ 投稿日時:2012/06/16 06:23 ]
「屋島寺の土砂加持の法要」
『屋島のできごとさんのブログ』
「屋島寺の土砂加持の法要」  屋島寺では、毎年旧暦の4月11日に土砂加持が行われており、今年は5月31日(木)の午後1時から始まった。  よくは分からないが土砂加持とは、土砂を洗い清め、護摩を修し、本尊の前で光明真言を唱えて、仏陀の加護・・・
[ 投稿日時:2012/06/02 05:51 ]
「ブログ始めて1年、この頃の屋島」
『屋島のできごとさんのブログ』
「ブログの始め(去年)」  去年の3月29日、eとぴあ5階に写真を持ち込み、eとぴあのパソコンを使って教えてもらいながらブログを書き発信させていただいて、早くも1年が経過しました。  この間、思いがけずにたくさんの方に閲覧していただき、・・・
[ 投稿日時:2012/03/31 06:59 ]
「見返橋の高橋(たかばし)」
『屋島のできごとさんのブログ』
「高橋(たかばし)」  高松市屋島東町と牟礼町は、相引川を挟んで相対しているが、瀬戸内海に向って最後に渡ることができる橋が「高橋」である。  川幅はおおよそ50bくらいだろうか、ここに昭和43年3月に竣工した「たかばし(高橋)」が架かっ・・・
[ 投稿日時:2012/03/06 06:59 ]
「屋島東町から遍路道を登る」
『屋島のできごとさんのブログ』
「屋島へ屋島東町から登る」  久しぶりに屋島東町からの遍路道に登るため、高松藩初代藩主・松平頼重公が建立した佐藤継信さんの墓のある場所に自転車を置き、登り始めた。  ここの墓所の北側には、白梅が咲き始めていた。  急な坂道を行くと、左・・・
[ 投稿日時:2012/03/05 07:18 ]
51件〜60件を表示中  << < 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 > >>