ゴロちゃんさんのブログ
ブログに書込みできません
 ゴロちゃん
≫ 詳細はこちら
<  2017年03月  >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブックマークする
メッセージを送る
友だち申請をする


全体表示(1165

定番ジャンル(0)
  • うどん(0
  • まち・生活・学校(0
  • 観光・レジャー(0
  • 文化・伝統(0
  • 自然・環境(0
  • 歴史・文学(0

マイジャンル(0)

ブログ内検索

メニュー

最新コメント

アクセス数
今日のアクセス数 26
昨日のアクセス数 73
総アクセス数 110833
2017年03月30日

彼岸さくら


[ 10:16 ]
今朝の散歩で見つけた彼岸サクラ、
 香東川 憩いの広場に咲いていました。
 昨日は、花見のために草を綺麗に刈って、トイレを設置、花見が出来るように広場が整っていました。
昨日 亀水バラ園に続いて、
 サンポートばら園の手入れをしました。
 2時間余りかけて、草取りと芽カギ作業でした。
有志11名で300本のバラ園の作業、
朝は少しひんやりしていました。
取った草は、溝に穴を彫り、元肥料代わりに埋め込みました。
骨の折れる作業でしたが、バラ園は綺麗になりました(作業後のバラ園)。
 5月20日、21日はサンポートガレリア広場で
 「春のバラ展」を開催します。会員が約1,000本のバラを展示します。
 バラ園と合わせて楽しみにしてください。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=406517
2017年03月28日
日曜日 会員』30名が集まり、亀水バラ園1,000本のバラの芽カギ作業をしました。
午後からは、バラ園内の研修室で今年度の総会をしました。
 作業前のミーティングです。苑内に木蓮が満開でした。
会員30名が、約2時間かけて、1,000本のバラの芽カギ作業をしました。
大きな花を咲かせるため、株に負担をかけないように、基準に沿って芽カギをします。
芽カギ作業後のバラの状態です。今年はよく生育しています。5月の開花が楽しみです。亀水バラ園にお越しください。
午後からのバラ会の総会です。
 会議前に、花見弁当を頂きました。
 会議は、今年度の活動報告と、決算書の報告、来年度の活動計画が討議され、了承されました。
これはミニバラの盆栽です。
 会員の有志が作りました。
 機会を見て挑戦したいです。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=406422
2017年03月25日

桜のつぼみ


[ 13:38 ]
香東川 憩いの広場 20本余りある桜の内 1本だけ
 こんなに見簿実が膨らんでいます。
一雨降れば、開花するのではないですか。
楽しみです。
庭のチュウリップが開花しました。
鉢植えの花も綺麗に咲いています。
 今日は肌寒いですが、春はそこまでやって来ています。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=406241
2017年03月22日
木太ー鬼無線 新道、
 切り通しトンネルから西へ御殿大橋までの約1km
未開通の道路の約半分の工事が完了しました。
山斜面の護岸工事も綺麗に出来上がりました。
ミカン畑の下る側道路も綺麗に出来上がる。
後 半部の未開部分が何時工事にかかるのか気がかりです。新道が開通すると産業道路の交通渋滞が緩和され、住民は便利になるので、開通が待ち遠しいです。
御殿浄水池の水が少なくなりました。
ミカン畑に一本ある八朔の木、実がたわわになっています。
今日は暖かく、桜も開花に向うでしょう。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=406001
2017年03月20日
日ハイで丸亀沖(フェリーで40分)の塩飽諸島・廣島へ行きました。参加者88名丸亀港集合でした。

塩飽諸島 最高峰王頭山へ上るハイカー達・・・・、
岩盤の山道は急登で滑りやすく、注意して上りました。
登山口で見かけたもくれんの花が満開でした。
尾根展望台から眺めた丸亀方面の讃岐富士が霞んで見えました。穏やかな景色です。
丸亀港の太助灯篭、
 江戸時代、金比羅参りに船で来る人の目標であった港の灯籠。
帰りに丸亀港に在る「うちわの港ミュウジアム」に立ち寄り見学しました。
 このミュウジアムは丸亀うちわの歴史を伝え、貴重な文献や道具などを展示する「うちわの博物館」です。
天候に恵まれて、瀬戸内海の景色を眺め気持ちの良いハイキングでした。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=405858
2017年03月17日

散歩道


[ 13:14 ]
朝の散歩道。
雨量が少ないため香東川流れが止り、
中洲が出来、天井川になっています。
畑に咲いた菜の花・・・・、
黄色いスイセン、色が鮮やかです。
椿の花 Sさんの畑で撮りました。
キンセンカ、色が鮮やかでした。

昼間は暖かい日和です。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=405656
2017年03月15日

一輪のバラ


[ 11:42 ]
庭の弦バラに一輪の花が咲きました。
 ブロック塀に沿ったバラの木で温度が上り、よく咲きました。
未だ蕾のバラもあります。同じ木です。
他の弦バラも芽吹きしています。
路地のバラも芽吹きが始りました。
 春が近くなっているのを感じます。
 芽カギの作業が近づいています。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=405538
2017年03月13日
マイガーデン
 最近、チュウリップが土から芽が出始めました。
 綺麗な花を咲かせてくれるのが楽しみです。
軒下に置いたシンビジュームの鉢からも芽が出ました。防寒が霜除けだけで、時々みずを与えるぐらいです。置き肥は、施しました。芽が伸びて、いくつもの花をつけるのが楽しみです。
 今日は、曇って少し寒さを感じます。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=405417
2017年03月11日

庭の花


[ 13:48 ]
庭の梅がやっと開花しました。
 日当りが悪く、寒かったので遅咲きです。
庭の梅U
青空をバックにワンショット・・・、
椿も咲きましたが直ぐに落ちます。
 
 待ち遠しい春がそこまでやって来ています。
元気で待ちたいです。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=405234
2017年03月09日
月ハイで宇和島へバス3台116名で行きました。
四国の西南に位置する戸数40戸、140人余りの集落です。
宇和海で営まれ続けた半農半漁の暮らし・・・。

 宇和海の養殖イカダと沖合いには真珠の養殖イカダが眺められる喉かな海の眺めです。
遊子水荷浦の段畑(ユスミガウラのダンバタケ)、
30度を越える急傾斜地に開墾された段畑には、
先祖のあせがにじみこんでいます。
畑にはジャガイモが育っていました。江戸時代からこの地域での食料生産の畑です。
藤堂高虎が創建した望楼型天守を、宇和島伊達家2代宗利が1666年ごろの3重3階の層塔型に再建したものが現在の天守閣です。
お城には、早咲きの桜が満開で花見客が大勢いました。
和霊神社、
漁業を中心に広く産業の神として、中止国で崇められている和霊信仰、 祭神の山家清兵衛は、米沢の生まれ。伊達秀宗に仕えた人物。

四国の西南端まで4時間余りかかった遠いハイキングでした。段畑の見学が良かったです。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=405156
コメント
From:あほるままさん
マイブログ ] 
[ 2017/03/09 19:00 ] Re:月ハイ宇和島散策
お城に花を添えましたね。
2017年03月07日
伊豆長岡で散策、韮山の反射炉、富士山と河津桜、源頼朝・政子の歴史ロマン路を見て廻りました。

伊豆韮山には、幕末に造られた鉄溶解炉・韮山反射炉があります。韮山代官・江川秀龍造られました。
ペルー来航で外圧に対する防衛にために、西洋式の大砲を造り、品川沖の台場に設置しました。
幕末、日本国防衛の大事な兵器製造の溶解炉です。
長岡散策中にカメラポイントから見た富士山と河津桜のワンショットです。
柏谷横穴群、
古代の人人の暮らし・紀元前4世紀から600年間が弥生時代です。この時代は、稲作が始り、古墳時代平移行して行きます。住居や倉庫をモデル的に展示した公園を歩きました。
古墳時代の6世紀末頃、聖徳太子が中心となった政治始る時代です。
日本人先祖の生活に思いふけりました。
守山八幡宮、
 源氏の守護神。八幡神を祀る神社です。
頼朝が伊豆流罰された折、さいしょに参拝して、再興を誓った神社です。
願成就院と蛙ヶ島の夫妻、
この地で源氏再興の旗揚げをし、鎌倉幕府を開いた源頼朝公の奥州藤原征伐の戦勝を祈って建設されました。
また頼朝と政子の像が蛙ヶ島公園にあります。
 3泊4日で鎌倉幕府の歴史・ロマンの路を訪ね河津桜、天城越、修善寺温泉、韮山反射炉など欲張りなたびが出来ました。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=405017
2017年03月04日
旧天城トンネルと浄蓮の滝、
伊豆で随一の名瀑・日本の滝百選。高さ25m幅7m滝壺深さ15m、エメラルド色をした神秘的な美しい滝つぼには、女郎クモが棲みついていた伝説があります。
約200段の階段を下り滝を見物、後上るのが大変でした。
歌手の石川さゆりさんの「天城越え」に出てくる名瀑です。
修善寺本堂と鐘楼、
 創建は807年で、弘法太師とその弟子によって開かれたお寺。その後この地で殺害された二代将軍 源頼家を祀り、更にその後、戦で荒れたお寺を北条早雲が再興して、現在のお寺は、500年になります。
独鈷の湯
 弘法太師が、親孝行な少年のために修行に用いる独鈷杵でこの岩盤を打ち、温泉を湧かせたと言われている。このお湯に入った病人はたちまち治ったと伝えられ、温泉湯治が広まったといわれている。
指月堂と頼家のお墓、
 この地で非業の死を遂げた鎌倉幕府二代将軍 源頼家の冥福を祈り、母北条政子が建立したお堂とお墓。 伊豆には鎌倉幕府の歴史が息ついています。
義経像と修善寺温泉散策路、
 義経は幼名を牛若丸と言われ、京都の鞍馬山で育ち、京都五条大橋での弁慶との出会いは有名な話。後に蒙古へ渡ってチンギスハンになったという説もあります。
修善寺温泉のお湯は柔らかくてよく温もりました。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=404858
2017年03月02日
伊豆・河津七滝の夕ほどを歩き、旧天城トンネルバス停まで歩きました。

 出会滝
 支流の合流点です。落差2m、幅2mの滝。
カニ滝、
 白い流れとコントラストが美しい。
初景滝、
 「伊豆の踊り子と私」の像があり、記念撮影のスポット。 落差10m、幅7mの滝です。川の中洲に大きな信仰の岩があります。
蛇滝、
 滝周りの玄武岩が蛇のウロコに似ているところから名前がついた。
 伊豆踊り子滝見橋、マエナスイオンたっぷりのハイパースポット。
釜滝、滝壺が釜の底に似ている。
猿田淵、釜滝から更に上流に位置し、緑に包まれた渓谷です。自然が手付かずに残っている景勝地で、「伊豆半島ジオパーク」新たなスポットとされています。
旧天城トンネルのバス停までの登山道は厳しく、3時間30分かかりました。
 バスで浄蓮寺滝まで行き、滝を見物後、修善寺温泉へ行きました。
[ コメントを書く ] [ 関連する記事(トラックバック)を書く ]
トラックバックURL:http://keijiban.e-topia-kagawa.jp/bbs/TrackBackServlet.asp?blogid=404777